50ism.comトップページへ
50ism健康
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

こんにちは、ゲストさん ログイン
とうがらしと健康
健康と食に関するコラム
第6回:とうがらしと健康
第5回:ココアと胃炎?
第4回:栄養満点の明日葉とは
第3回:食物繊維がガンを防ぐ!?
第2回:干物に添える大根おろしの効果
第1回:ガンを緑茶で治す
ダイエット
黒酢特集
寒天特集
バジルシード特集

脂肪燃焼
とうがらしに含まれる辛味成分「カプサイシン」には、体内の脂肪を燃焼するため、マイナスカロリー効果があるといわれています。
美肌効果
とうがらしには大量のビタミンCが含まれており、日焼けによるシミ、そしてシワや皮膚にいいのです。
ガン予防に効果あり?
とうがらしに含まれるカプサイシンには、ガン予防に役立つという説があります。
カプサイシンには、ガンを引き起こす可能性が高いといわれている、「食べ物の焦げ」や「たばこの煙」に含まれる物質が、発ガン性のある物質に変わることを阻止する酵素としてのはたらきがあるといわれています。
とうがらし攻略法
とうがらしは辛いため、苦手だという人が少なからずいらっしゃいます。しかし、そんなとうがらでも、工夫ひとつで辛さを和らげた食べ方をすることができます。

冷やす とうがらしの辛味成分であるカプサイシンは、温度が低い方が舌の細胞への反応が小さくなります。このため、冷えた状態で食べることがオススメです。
牛乳を飲む 牛乳に含まれるタンパク質が、舌の細胞を覆うような状態となり、辛味が和らぎます。