50ism.comトップページへ
50ism映画
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

映画メニュー
スピルバーグ最新作ミュンヘン
サウンド・オブ・ミュージック
風と共に去りぬ
ローマの休日
大脱走
ひまわり
忠臣蔵

『風と共に去りぬ』のあらすじ
風と共に去りぬ
風と共に去りぬ
1861年、南北戦争寸前のジョージア州。情熱的な女性スカーレットは、従姉と結婚したアシュレーが忘れられない。そこへ戦争が始まり、大きな世の中の動きがスカーレットの運命を変えた…。 マーガレット・ミッチェル女史による人気小説を映画化し、映画史上に残る記録を作ったヒット作だ。アカデミー作品賞ほか全10部門で受賞している。スカーレットには、2年4か月かけて探し当てたヴィヴィアン・リーが扮し、うわさの多いレット船長にはハリウッドの「キング」、クラーク・ゲーブルが扮している。製作者デヴィッド・O・セルズニックが、超人的な情熱と巨額の製作費を投じて完成した。名作が多い39年作品のなかでも、ひときわ目立つ存在のエポックメーキングな大作だ。
英語でひもとく『風と共に去りぬ』
英語でひもとく『風と共に去りぬ』
英語でひもとく『風と共に去りぬ』
名セリフや時代背景を解説しながら作品をひもとく1冊。映画の中から興味ある会話部分を抽出し紹介すると共に、それにまつわるエピソードや歴史情報をちりばめている。
目次が
1861年 スカーレット16才
1862年 スカーレット17才
1863年 スカーレット18才
1864年 スカーレット19才
1865年 スカーレット20才
1866年 スカーレット21才
1867年 スカーレット22才
1868年 スカーレット23才
1869年 スカーレット24才
1870年 スカーレット25才
1871〜72年 スカーレット26〜27才
1873年 スカーレット28才
となっているのが緻密である。
色んな『風と共に去りぬ』
『風と共に去りぬ』の世界―南北戦争と主人公の生き方を中心に
『風と共に去りぬ』の世界―南北戦争と主人公の生き方を中心に
  風と共に去りぬ スペシャル・エディション 〈4枚組〉
風と共に去りぬ スペシャル・エディション 〈4枚組〉