50ism.comトップページへ
50ismミュージック
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

こんにちは、ゲストさん ログイン
ビリー・ジョエル
音楽コラム
井上陽水
石川ひとみ
五輪真弓
小泉今日子
財津和夫
世良公則
沢田研二
尾崎豊
甲斐バンド
吉田拓郎
ABBA
イルカ
おとなのジャズ
加山雄三
クイーン
グループサウンズ
サザンオールスターズ
さだまさし
The Beatles
ビリー・ジョエル
中島みゆき

ビリー・ジョエルの生い立ち
子供時代はクラッシックピアノを習う。14歳でプロのミュージシャンとして活動を開始。ハッスルズ、アッティラなどのバンドに参加し、1971年にソロデビュー。1977年に発表した『THE STRANGER』(ストレンジャー:同名アルバムのタイトル曲)が大ヒットする。翌1978年にはアルバム『52nd STREET』(ニューヨーク52番街)でグラミー賞(最優秀アルバム賞、最優秀男性歌手賞)を獲得する。 2004年、32歳年下の女性と再婚。アツいロックな男だ!
CDのピックアップ
ビリー・ザ・ヒッツ
ビリー・ザ・ヒッツ
Greatest Hits 3
Greatest Hits 3
ビリー・ザ・ベスト
ビリー・ザ・ベスト
ビリーの伝説
ヤンキー・スタジアム史上初のロックコンサートはビリーだった!New Yorkのヤンキー・スタジアムから届けられた55,000人の感動の記録をDVDで。全米観客動員200万人を記録したビリーのホームグラウンドであるニューヨークでのライヴ。当時、ヤンキー・スタジアムでロック・コンサートを行ったのはビリーが史上初だった!
ビリー最高っ!
ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル
ピアノ・マン:ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ビリー・ジョエル
“ピアノ・マン”ことビリー・ジョエルの全キャリアの中から、厳選した19曲を収録したベスト・アルバムが登場! 本作ではビリー自身も選曲にたずさわり、アーティストの本質に迫る楽曲と誰にも愛される大ヒット曲がバランスよく配置された究極の1枚となった。「ピアノ・マン」「オネスティ」といった永遠の名曲はもちろん、日本盤のみのトラックとしてシングルで40万枚以上のセールスを記録した人気曲「ストレンジャー」も収録。

懸賞キャンペーン
抽選で1名さまに音楽券1000円分が当たる!