50ism.comトップページへ
50ismミュージック
50ism 50歳以上限定ポータルサイト50ismトップページ

文字サイズ
大 中 小

こんにちは、ゲストさん ログイン
クイーン
音楽コラム
井上陽水
石川ひとみ
五輪真弓
小泉今日子
財津和夫
世良公則
沢田研二
尾崎豊
甲斐バンド
吉田拓郎
ABBA
イルカ
おとなのジャズ
加山雄三
クイーン
グループサウンズ
サザンオールスターズ
さだまさし
The Beatles
ビリー・ジョエル
中島みゆき

クイーンを振り返る。
クイーン(Queen)は、1973年から1991年まで世界的に活動していた、イギリスのロックバンド。初期においては特に、グラムロックに分類されることもある。雑誌ミュージック・ライフが最大限のプッシュをしたこともあり、日本ではレッド・ツェッペリンに匹敵する巨大な人気があった。中学生にとってはベイ・シティ・ローラーズと並ぶ二大アイドルの一つであり、高校生にとってはキッス、エアロスミスと並ぶ新三大ハードロックバンドの一つであった。
音楽ファイル
At the BBC
At the BBC
Queen II
Queen II
ジュエルズII
ジュエルズII
入魂!CD!
News of the World
News of the World
1977年のリリース当時、本作『News of the World』は時流に反したアルバムと思われていた。その頃の音楽界は、すでにクイーンのオペラ的なポンプロックを卒業し、パンクに移行していたのだ。だが実際には、ロジャー・テイラーの怒りに満ちた「Sheer Heart Attack」やフレディ・マーキュリーの荒々しくムダのない「Get Down, Make Love」が収録されていることで分かるように、派手なスーパースターぶりより、パンク・シーンに歩み寄った内容と言える。 もちろん、本作の知名度はオープニングを飾るメドレー「We Will Rock You / We Are the Champions」によるところが大きい。欧米でスポーツ観戦に行けば、必ず前者を聴くことになる。もしそれが決勝戦で、地元チームが優勝した場合、後者を耳にすることになるだろう。それだけクイーンの音楽は色あせないということだ。

懸賞キャンペーン
抽選で1名さまに音楽券1000円分が当たる!